そりゃ~観るさ!俺ら煙突屋だもの。

映画になった「えんとつ町のプペル」
えっ?ディズニー?ってくらいクオリティーの高いアニメーションでした
煙突掃除人のルビッチと、ゴミ人間プペルの壮大な物語。
それにしても、どうして作者は煙突掃除人を主人公にしたのだろう。
しかもユニフォームやブラシも忠実に描いてる。
これはイタリアで、煙突掃除人達との記念写真。
カッコいいでしょう
ショールームには原作者のサイン入りの絵本も置いてますよ。
ちなみにラストシーンでは、煙突掃除人たちが大活躍!
「チーム横山」の中には何度も大号泣したメンバーが二人もいました
見逃した方はDVDなどでご視聴くださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください