ジャズと読書をこよなく愛するオーナーが、退職後にこんな素敵なお店をオープンさせました。
約2年の歳月をかけてコツコツとほぼ自前で完成させたのです。
その名も『Book&cafe Zenjiro』(お父さんの実名をもじったとか)
実はオーナーが60数年前に生まれ育った実家をリノベーションしました。
立派な梁や柱もご覧の通り健在で、より一層お店の雰囲気を醸し出しますね。
玄関前の煉瓦も自分で積みました。もちろん、塗装も。
アンティークな椅子に腰掛け、心地よいジャズを聴きながら気に入った本を読む。
こだわりのコーヒーと一緒に奥様手作りのサンドウィッチやケーキはいかがですか。
そしてペレットストーブ(山本製作所「ほのか」)の炎が心も身体も癒してくれます。
レジカウンターには100年前のアメリカ製照明スタンド。
さりげなく飾っているオーナーお気に入りの肖像画。
「本を買いに行くだけなら書店が便利。じっくり読書しながら贅沢な時間を味わう。そういう店がひとつ位あってもいいんじゃないですか」とオーナーが笑顔で言いました。
オーナー自選の本が、手作りの書棚に入ったらいよいよオープンです。
『Book&cafe Zenjiro』は旭川市東7条3丁目1-4(家具のハマダ裏)
水曜日~日曜日まで営業(11:00~19:00まで)
大人の空間で読書を楽しみたい方、是非足を運んでみて下さい。