小林蓮太郎

新たな元号が「令和~れいわ」に決定し、歴史的な1日となった今日。

チーム横山に新たな顔が加わりました。

小松蓮太郎(18歳)。

そう、なんと高卒ルーキーです。

その彼に「何が1番やりたくてうちの会社に来たの?」と聞いたら、

「煙突掃除です!」と即答しました。

かつて、煙突掃除をしていた時に「お兄ちゃんこんな仕事しか無いのかい。」と言われ、

「いつか必ずこの仕事を子供たちの憧れる職業にしていきたい」と、

心に誓ったボスの夢が一つ叶ったのではないかと思います。

 

煙道火災 煙突掃除

早速、憧れの煙突掃除一件目はいきなり煙道火災になった現場でした。

悲しいかな、いまだに薪を焚きながら何十年も集合煙突の掃除をしていないという現場が年に何件か存在します。

初日から煙突掃除の重要性と、大変さを身をもって体験した蓮太郎君でした。

煙筒の横山 筒師

4月から6月までの煙突掃除早割りキャンペーン(5%オフ)が始まり、怒涛の煙突掃除ラッシュが予想されるチーム横山。

今シーズンから2班体制で北海道中を走り回りまわります!