メールで来た写真は積雪のことを無視したような弱々しい煙突。
雪で押されて曲がったうえ、付け根のフラッシングの口が空いて雨漏り発生。
煙突に特化した業者はないか、辿り着いたのが「チーム横山」だったそうです。
「任せて下さい!」問題全て解決してみせます。
煙突が外れない構造になっているから、煙突掃除も一回もやっていないとのこと。
残念ながら使える煙突は1本も無く、薪ストーブも全て交換することになりました。
外煙突を外す。
室内煙突を撤去。
ここからが見せ場。
豪雪地帯を考慮して「チーム横山」はボックスまで現地で製作。
今回は板金作業もほれっ、この通り!

外煙突完成!
室内煙突完成!
薪ストーブ設置完了!

「ニセコ湯の里温泉郷」蘭越町をあとにして今日も職人冥利に尽きる仕事をやり切った「チーム横山」でした。
帰社して待っていたのはお客さまからの感謝のメール。(以下本文抜粋)

「煙突支持金具もついているので地震にも安心ですし、
雨漏りも煙突掃除も解消できたので、やっぱりプロにお任せしてよかったです。」
こんなに喜んでいただいて、俺達本当に幸せです!
こちらこそ、ありがとうございました!