筒師

去年作成した筒師ユニフォーム。早速これをどうしても欲しいという男が一人現れました。

それがこのいかしたカウボーイハットを被ったお方、カリフォルニア在住のCharlie Dunn(チャーリー ダン)さん(76歳)。

今は引退されたそうですが今でも世界各国の煙突掃除屋のイベントに参加したり、「The Chimney Sweep News-SNEWS」という煙突掃除専門の情報誌(そんなものがあったとは!)の執筆活動をされてるそうで、煙突掃除に携わること35年の大先輩です。

Chimney Sweep

胸にはばっちり「煙筒の横山」の文字が

作ったときからなんか欧米人受けしそうだとは思ってましたが(笑)予感は的中しました。

このシャツを着て各イベントで注目の的になることを夢見ています。

Thank you my friend Charlie, You make us feel proud.

We wish your happiness