筒師シャツ

We’re so happy to see their smile.

「はい、ポーズ」と、煙筒の横山の文字が胸にばっちり入った筒師ユニフォームを着て満面の笑みを浮かべる3人組。

ことの発端はもちろんこの方、カリフォルニア在住のチャーリー・ダンさん(写真右)

以前プレゼントした筒師ユニフォームを大変気に入っていただき、「今度ルーマニアから友達が来るから、彼らにも筒師ユニフォームをプレゼントしたいんだ。

サイズはXXLとXXXLで頼むよ。」と連絡を頂きました。

アメリカのサイズは日本よりワンサイズ大きい為、XXXLはXXXXL、つまり5L。 5L!!?

そんなサイズは店舗で売ってない為すぐさまネットでシャツを注文し、プリント、国際スピード郵便で発送し、なんとか間に合いました。

チャーリーさんの左側の2人がそのルーマニアの友達、Crisan夫妻。

夫婦で煙突掃除を営んでるそうです。

筒師シャツ

そして真ん中の女性が持ってるなにやら怪しげなブラシはただのコスプレの道具ではありません。

「SnapLok」という今海外の煙突掃除屋の間で流通してる電動ドリル着脱式のブラシです。

そしてそのメーカーの日本総代理店の方が来週、僕らの元に尋ねてくる予定となっております。

無いものは作るし、そこに使えるものがあるなら取り入れる。

すべてはお客さんと僕らが満足のいく煙突掃除をするために。

ついにチーム横山もハイテクな煙突掃除をする時がくるのか、、、乞うご期待!