①チェンソーアートの「煙突掃除人形」をバックに配置された3枚の太陽光パネル。
実はこれ、ペレットストーブの電源なのです。
構想3年、設置日数3日間の『オフグリッドシステム』が遂に完成しました!
②「チーム横山」夢と情熱はあるが、無いのはお金・・・
そこで㈲三素さんに協力してもらい、あっちの部品こっちのユニットてな具合で社員玄関に配置しました。
【発電⇒蓄電⇒インバーター制御(直流→交流)⇒変圧⇒ペレットストーブ運転】が実現!
③中古のPCを接続したので、実際にどんな動きをしているか皆さんに見てもらえるようにしました。
(全て英語なので、ウチらも勉強中・・・)
②ちなみに『オフグリッドシステム』とは「完全自家消費型・太陽光発電システム」のこと。
「自分達で使うエネルギーは自分達で賄う」そんな当たり前のことを「カタチ」にして見せるのが俺達のやり方。
ネットやカタログ、理屈なら誰でも言える。
泥臭くてもいいから、みんなで知恵を出し合って「実現」することが大事だと思っています。
そういうことで、自然再生エネルギーで燃えるペレットストーブの炎は一段と格別のものです。
是非皆さん、見に来て下さいね!(それまでにモニターの英語しっかり勉強しておきますから~)