井田様東川町のI邸。集合煙突を改修して薪ストーブ(アンコール・バーモントキャスティングス社製)を設置してきました
ちょっと見えずらいですが・・・壁との接合部は、3寸5分(直径約10cm)の集合煙突の穴を改修して、直径15cmの断熱二重煙突とシングル煙突を駆使しています。
なおかつ、壁に接近している箇所はシールドカバーで遮熱していま~す
井田様お外の煙突は長さが足りないので、断熱二重煙突でバッチリ延長していますよ!
いずれも完成写真ですが、ホントは見えないところであれこれ「技」を使っているのです
ほれ!このとおり!!集合煙突が甦(よみがえ)り、フレックスバーン燃焼方式のアンコールの炎を見ながら「焚き方説明」です
今日も「チーム横山」会心のお仕事です!
井田邸