煙突・ストーブ・木質バイオマスのことなら煙筒の横山

木質バイオマス

  • HOME »
  • 木質バイオマス

自分たちの使う燃料は自分たちでまかなう

それは、オーストリアの小さな小さな村から始まった。
「日本は資源の無い国」 私たちは、そう教わってきました。
だけど、本当にそうでしょうか…
それは、石油や鉱石のことだったんですね。
日本は森林資源(占有率)は、世界第3位なんです。
森は人間の手を入れなければ、健康な森にならないそうです。
そのひとつが、間伐。現在、大量の間伐材はそのまま放置されています(林地未利用材)。
「自分たちの使う燃料は自分たちでまかなおう」とオーストリア・クリッグ村は、人口わずか170人の村長が決断しました。
間伐材を利用して自ら薪を割り、チップを作り、村民に供給。

人間が初めて火を手に入れた時を想像してみてください。
どれほど感動し、安心したことでしょう。
薪ストーブの炎に見入る人達を見て、いつもそう思います。
きっと、その感動と安心は、誰人も忘れかけていた、遠い昔のDNA…。
そして、その威力を最大限に発揮させるのが煙突であり、煙突職人の技の見せどころと自負しています。
薪ストーブは、煙突が命なんです。
弊社ショールームには、本物の薪ストーブを常設展示しています。
どうぞ、お気軽に遊びにいらしてください。

あらゆる煙突掃除・施工と薪・ペレットストーブ販売・取付・メンテナンス・木質バイオマス販売 TEL 0166-61-1670 〒070-8043 北海道旭川市忠和3条7丁目3番8号
営業時間 8時30分―17時(月―土)
日曜日来店希望の方は気軽に御一報下さい
E-mail / yokoyama@entotuya.com

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
PAGETOP
Copyright © 有限会社 煙筒の横山 All Rights Reserved.
Create by KiBOU. Theme by BizVektor.