宗谷岬やっぱり最後は「ウルルン滞在記」になりました~生まれて初めての旭川に来て、約2か月間。横山愛慈を師匠と仰いだ日々でした。
この間、煙突掃除に煙突施工、薪ストーブやペレットストーブの設置に大忙しの日々。ともに汗を流し、時には酒を酌み交わした「チーム横山」の一員です。
ラストの日は、新春入社のニューフェイスとの歓送迎会となりました!師匠からプレゼントされたのは「板金鋏・伊達柳」サプライズにウルウルきてましたね~
2次会ではDJ平間の本領発揮♪♪三木道三の「Lifetime Respect」を替え歌で「今の俺には煙突が一番~と披露!!26歳の新入社員は全編英語でロックを歌えば奥山さんも負けじとパンクロックを熱唱~
翌日、師匠・横山「ひとつの時代が終わったなぁ~」って訳の分からんことを何度も言ってました・・・
ともかく、平間一騰!!俺達と頑張った北海道の日々を、東京に帰っても忘れないでくれよ!俺達もお前のことは忘れないから!本当にありがとう~