集合煙突①今日の現場は歌志内市。倒壊した集合煙突の改修工事です。
最近の新築家屋や本州ではほとんど見かけないけど、立派な北海道の煙突なのです!
若き日のボスはブロック職人として、千本単位の集合煙突を組み上げてきました。
集合煙突②左下が根元からポッキリ折れた煙突(ビフォー)、右上が改修工事後の煙突(アフター)です!
中はどうなっているかご覧下さい(特別にお見せしま~す)
集合煙突③材料は素焼きの土管(六寸)と鉄筋、そしてブロック。セメントと砂と水を適度な量で混ぜ合わせ「つなぎ」として組上げながら、コンクリートを流し込む・・・
(何か「キューピー3分クッキング」みたくなってきた~
集合煙突④ハイ!見事に2本完成!!
「チーム横山」の技でした~さぁ、次は二手に分かれて煙突掃除に出発!
本州の皆さん、これが北海道の集合煙突です。